会員規約

第1条(会員規約目的)
本規約は、ユニコム株式会社(以下「当社」といいます)が、読売新聞購読者に提供するポイント交換等のサービス(以下「本サービス」といいます)を会員が利用するにあたっての利用条件を定めるものとします。
第2条(サービスの名称)
本サービスは、当社が提供するウェブサイト上またカタログ上で行われ、その名称を、「ユメアルポイント」といいます。
第3条(用語の定義)
  1. 「マスター会員」とは、本規約を承認の上、当社へ入会を申し込み、当社所定の手続きを完了されたお客様をいいます。
  2. 「メンバー会員」とは、マスター会員の同居の親族で、マスター会員がメンバー会員として当社へ入会を申し込み、当社所定の手続きを完了されたお客様をいいます。
  3. 「会員」とは、マスター会員およびメンバー会員をいいます。
  4. 「ユメアルポイントサイト」とは、当社が運営し、ポイント交換等のサービスを提供するウェブサイトのことをいいます。
  5. 「Gポイント」とは、ジー・プラン株式会社が提供するポイントをいいます。詳細は、http://www.gpoint.co.jp/を参考にしてください。
  6. 「ユメアルポイント」とは、本サービスのことをいうとともに、お客様の地域を担当する読売新聞販売店(以下「YC」といいます)が発行するポイントで、ユメアルポイントサイト上で商品やGポイントに交換したり、カタログ上の商品と交換するときに利用するポイントのことをいいます。
第4条(入会申込方法)
  1. 入会希望者は本規約を承認の上、直接、ユメアルポイントサイト上において当社所定の手続を取り、当社が同申込を承諾することにより入会することができます。
  2. 入会にあたっては次のすべての要件を満たしていることが必要となります。
    1. 当社が電子メールにより連絡することが可能な電子メールアドレスを保持していること
    2. YCの規約を承諾の上、YCと読売新聞の購読契約を締結していること
    3. その他、当社が随時定める入会登録資格に該当していること
  3. 当社は入会申込した者が、以下のいずれかの事項に該当する場合、その入会を承認しないことがあります。また、申込承認後においても、以下のいずれかの事項に該当すると判明した場合は、第10条1項にもとづき、会員資格を停止ないし取り消すことができます。
    1. 入会申込者が他人または架空の個人情報を使って入会申請を行った場合
    2. 入会申込者が入会申込の時点で本サービスの資格停止処分を受けている場合
    3. 入会申請者がすでに入会済みであり、二重登録の入会申込を行った場合
    4. その他当社が入会申込者を会員とすることが不適切であると判断した場合
第5条(会員登録・管理)
  1. 会員のご入会にあたっては、お客様より、氏名、住所、電子メールアドレス、その他当社が定める個人情報を正確に提供していただいていることを前提とします。
  2. 会員は、第4条第3項第3号で定められたとおり、二重に会員の登録はできません。会員は、万一何らかの理由により二重に会員の登録がなされた場合には、ただひとつの会員の登録を残し、他の会員の登録については当社の指示に基づき対処するものとします。
  3. 会員の登録が、そのままGポイントの会員になることを保証するわけではありません。Gポイントへの入会の可否は、ジー・プラン株式会社の個別審査によって決まりますのでご了承ください。
  4. ユメアルポイントサイトにアクセスするための回線料金やプロバイダ費用等は、すべて会員のご負担となります。
第6条(暗証番号・会員ID)
  1. 会員登録時に、当社の定める条件に従って、お客様に、任意の会員IDと暗証番号を選択していただきます。なお、暗証番号については、口座開設後、所定の方法により、御希望の番号にいつでも変更することができますが、会員IDの変更はできません。
  2. 既に登録済みの会員IDの登録は出来ません。
  3. 会員は、会員ID及び暗証番号を他人に知られないよう、善良なる管理者の注意をもって管理する義務を負います。
第7条(会員情報変更の届出)
  1. 会員は、当社に届け出た氏名、住所、メールアドレス、連絡先等の個人情報に変更があった場合は、直ちにユメアルポイントサイト上においてご訂正下さい。なお、届出事項に不備がある場合、正当なサービスが得られない場合があります。
  2. 前項の会員情報の訂正がないために、当社が会員に対して届出の郵便物宛先に送付する郵便物が延着、または到達しなかった場合、当社が会員に対して発信した電子メールが到達しなかった場合には、通常到達すべき時に会員に到達したものとみなします。
第8条(規約の変更・改定)
  1. 当社は、必要があると判断した場合には、本規約の内容をいつでも改定できるものとします。
  2. 当社が、一定の予告期間をおいて周知の方法を取った上で本規約を改定した後に、会員が方法の如何を問わず、本サービスを利用した場合には、会員は、規約改定を承認したものとみなされることに異議ないものとします。
第9条(自主退会)
会員は、自己の自由な意思で随時退会できるものとし、退会に際しては、当社所定の方法による退会の申請手続を取るものとします。なお、退会時に残存しているユメアルポイントは、退会と同時に消滅するものとします。
第10条(会員資格の停止・取り消し-強制退会)
  1. 当社は、会員が以下のいずれかの事項に該当すると判断した場合、何らの事前の通知・催告を行うことなく会員資格を停止ないし取り消すことができます。
    1. 本規約または別途定めた各種規定に違反した場合
    2. 破産、民事再生手続等の申立をなし、もしくは申立を受ける等、その信用状態が著しく悪化した場合
    3. YCの規約に違反した場合
    4. 会員IDまたは暗証番号を不正に使用、もしくは第三者に使用させた場合
    5. 不正の目的をもって本サービスを利用、もしくは第三者に利用させた場合。または第三者による不正の防止を行うために必要な場合
    6. その他、当社が会員として不適当と判断した場合
  2. 前項に基づき当社が会員資格を取り消したことにより、当該会員に生じた不利益、損害について、当社は一切の責任を負いません。
  3. 会員の本サービス利用に関して疑義が生じた場合、当社の判断により会員資格の一時停止、本サービスの利用の制限をさせていただくことがあります。
第11条(強制退会に伴うユメアルポイントの消滅)
会員が第10条1項にもとづいて会員資格を停止ないし取り消された場合、既に蓄積されているユメアルポイントは、全て自動的に消滅するものとし、本規約もしくは本サービスにおけるユメアルポイントに関する権利・義務の全ても自動的に消滅するものとします。但し、会員システムの終了・中止に伴う資格喪失の場合には、次条の定めによります。
第12条(会員システムの終了・中止に伴うユメアルポイントの取扱い)
当社が、第15条の規定に従って、会員システムを終了もしくは中止する場合、第20条で定めるユメアルポイントの有効期限にかかわらず、第15条所定の一定周知期間の経過時点で残存ユメアルポイントは消滅するものとします。なお、上記周知期間中は、新規のユメアルポイントの取得はできないものとします。
第13条(サービスの利用)
会員は、当社所定の諸手続に従い、当社所定の方法を取ることによって、当社の運営するユメアルポイントのポイント交換システムを利用していただきます。
第14条(利用の制限)
会員は、本規約に定めるほか、次のいずれかに該当する場合には、本サービスをご利用いただくことができません。
  1. 違法または不正に作成、取得もしくは利用された会員ID、暗証番号の利用である場合
  2. 第三者(父母、兄弟姉妹等の親族を含む)のID、暗証番号を用いて本サービスを利用した場合
  3. 通信回線、通信機器およびコンピューターシステム機器の障害による情報伝達の遅延、不能、誤作動等があった場合
  4. 会員が第10条に該当し会員資格の停止、取り消し等がなされた場合
第15条(サービスの終了・中止・変更等)
  1. 当社は、一定の予告期間をおいて周知の方法を取った上で、本サービスを終了もしくは中止し、または内容を変更することができるものとし、会員は予めその旨承認するものとします。
  2. 本サービスの内容は、日本国の法令の下に制限されることがあります。
第16条(会員として地位の譲渡等の制限)
会員は、理由の如何を問わず、本サービスにおける権利・義務を他人に貸与譲渡、担保提供することはできません。
第17条(ポイントの利用・交換)
  1. 会員は、ユメアルポイントサイトにおいて、自己のユメアルポイントを同サイト記載の商品と交換することができます。また会員は、自己のユメアルポイントを、カタログ記載の商品と交換することもできます。
  2. 会員は、ユメアルポイントサイトにおいて、自己のユメアルポイントを、交換時にユメアルポイントサイトに表示されている当社所定の比率によって、Gポイントに交換することができます。この場合、会員は、Gポイントへの交換に先立って、ジー・プラン株式会社の所定の手続きにより、Gポイントの会員になる必要があります。なお、Gポイントをユメアルポイントに交換することはできません。
  3. マスター会員と、当該マスター会員のメンバー会員の間では、ユメアルポイントサイトにおいて、当社所定の手続きにより、自己のユメアルポイントをお互いに譲渡することができます。
第18条(ポイントの交換制限)
ジー・プラン株式会社の事情によりユメアルポイントをGポイントに交換が出来ない場合がありますのでご了承下さい。
第19条(ポイントの交換単位)
ユメアルポイントは1ポイントより有効であり、自由に商品交換できます。ただし、ユメアルポイントをGポイントに交換する場合は、100ポイントからの交換になっていますので御了承下さい。
第20条(ユメアルポイントの有効期限)
  1. ユメアルポイントの有効期限は、YCの規約に基づきます。
  2. 前項の規定にかかわらず、ユメアルポイントの加算・利用が24ヶ月間無かった場合には、蓄積されているユメアルポイントは自動的に消滅いたします。
第21条(ポイントに関する疑義)
本サービスの利用内容について、会員と当社との間で疑義が生じた場合には、当社の保有する会員の本サービス利用データに基づき、当社において決するところとさせていただきます。
第22条(ユメアルポイントの取り消し)
以下のいずれかの事項に該当する場合、当社は会員の保有するユメアルポイントの一部または全部を取り消すことができます。また当社は取り消したユメアルポイントに対して一切の保証を行いません。
  1. 当社が第5条2項に定める権利の行使により会員の二重登録を抹消した場合
  2. 会員が不正な手段によってユメアルポイントを取得した場合
  3. 会員が本規約、別途定めた各種規定またはYCの規約に違反した場合
  4. その他、当社が会員に付与されたユメアルポイントを取り消すことが適切であると判断した場合
第23条(著作権等)
  1. 本サービスを構成する画面及び本サービスに関する著作権は当社に帰属しており、これを複製、頒布、譲渡、貸与、翻訳、使用許諾、転載、商品化、再利用等する行為は法律及び著作権に関する条約により禁じられています。
  2. 本サービスに関する特許権、実用新案権、商標権、意匠権、著作権その他の知的財産権は全て当社に帰属しておりこれらを侵害する行為は法律で禁止されています。
第24条(禁止事項)
会員は、本サービスを利用するにあたり以下のいずれの事項も行うことはできません。
  1. 本サービスの一部または全部を利用した営業活動
  2. 当社の運営を妨害する行為
  3. 他の会員、第三者もしくは当社の著作権、その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  4. 他の会員、第三者もしくは当社の財産もしくはプライバシーを侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  5. 他の会員、第三者もしくは当社の名誉・信用を毀損不利益もしくは損害を与える行為
  6. 公序良俗に反する行為又はそのおそれのある行為
  7. 犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為
  8. 第三者の電子メールアドレスを登録する等当社に対して虚偽の申告、届出を行う行為
  9. 本サービスに関連して、コンピューターウィルス等有害なプログラムによって当社の事業活動を妨害する行為
  10. 第三者(父母、兄弟姉妹等の親族を含む)に対して、当該会員に代わってユメアルポイントサイトにアクセスすることを委任、委託または許諾する行為
  11. 第三者(父母、兄弟姉妹等の親族を含む)から委任または委託を受けて、そのID、暗証番号を利用してGポイントサイトにアクセスする行為
  12. 第三者の電子メールアドレス、または第三者と共有する電子メールアドレスを登録する行為
  13. 他人の会員ID、暗証番号を冒用して第三者になりすます行為
  14. 法令に違反する、または違反するおそれのある行為
  15. その他、当社が不適切と判断する行為
第25条(当社の免責事項)
  1. 会員が、ユメアルポイントをGポイントに交換した場合は、Gポイントの交換・利用等については、Gポイント会員規約に従うものとし、当社は、Gポイントの交換・利用等に関して発生するすべてのトラブル、Gポイントを利用して会員が取得した商品、サービス等に関するすべてのトラブルについて一切責任を負いません。
  2. 本サービスが他サイトへのリンクを行っている場合であっても、会員が当該サイトを利用又は使用したことに起因する結果(損害、費用負担等)について、当社は一切責任を負いません。
  3. 理由の如何を問わず、ユメアルポイントサイト上からのポイント交換の際、使用された暗証番号と登録された暗証番号が一致した上で本サービスが利用された場合、暗証番号について盗用その他の事故があっても、そのために生ずるユメアルポイント及び同ポイントに付随する価値の消失、その他一切の損害については、すべて会員の責任となり、当社は一切責任を負いません。
  4. 当社は、前各項に定めるほか、以下のいずれの事項によって会員に生じる損害についてはその責を一切負わないものとします。
    1. 通信回線、通信機器およびコンピューターシステム機器の障害による情報伝達の遅延、不能、誤作動等
    2. 本サービスの利用につき、会員による本サービスの内容またはその利用方法についての誤解または理解不足によって発生した損害
    3. 当社推奨環境以外で利用された際に発生した損害
    4. 第7条にもとづき、会員が会員情報の変更を怠ったことに起因して発生した損害
    5. 本規約あるいはYCの規約に違反する行為を行ったことにより発生した損害
第26条(問い合わせ)
本規約についてのお問い合わせ、ご相談は、お客様担当YCまでご連絡ください。
第27条(個人情報の定義と範囲)
当社では、会員に対して、本サービスを提供するため、およびサービスの向上を目的として会員個人情報を提供していただいております。当社が収集、保管、利用する会員等に関する個人情報の定義と範囲は、以下の通りとします。会員は当社が必要な保護措置を行ったうえで、個人情報を取り扱うことに同意します。
  1. 本規約において個人情報とは、会員への本サービス提供に際して、会員より取得した 会員の情報に関して次項に定めたものをいい、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他により特定の個人を識別、特定等することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいいます。
  2. 本規約において当社が定める個人情報の範囲は以下のとおりです。
    1. 会員が入会申込時および第7条に基づき届け出た以下の事項(以下「個人特定情報」という)会員の氏名(漢字、フリガナ)、性別、生年月日、自宅住所、自宅電話番号、郵便番号、電子メールアドレス、会員ID、パスワード
    2. 会員が登録したGポイントに関する以下の事項(以下「Gポイント登録情報」 という)ジー・プラン株式会社への登録ID(番号・記号のみ等で本条第1項の定義に該当しないものを除く)
    3. 会員が入会申し込み時および第7条に基づき届け出た以下の個人属性データ(以下「個人属性情報」という)についても個人情報に準ずるものとして同様に取り扱います。既婚・未婚、家族構成、居住形態、職業、職種、世帯収入、所有車種、インターネット接続環境、メール形式及び趣味・嗜好
  3. 以下の個人情報は当社では取り扱いません。
    1. 思想、信条又は宗教に関する事項
    2. 人種、民族、門地、本籍地(所在都道府県に関する情報を除く)、身体・精神障害、犯罪歴、その他社会的差別の要因となる事項
    3. 勤労者の団結権、団体交渉およびその他団体行動の行為に関する事項
    4. 集団示威行為への参加、請願権の行使およびその他の政治的権利の行使に関する事項
    5. 保険医療または性生活に関する事項
  4. 当社は、会員から直接個人情報の提供を受けるほか、あらかじめ当社への情報提供を予定していることで会員の同意を得ている提供者から、個人情報の提供を受けることがあります。
第28条(個人情報の利用目的)
当社が個人情報を取り扱う目的は以下の通りです。
  1. 当社が行う入会の承認及び会員登録手続きのため
  2. 本サービス、付帯サービス等の提供および会員管理のため
  3. 会員に対し、当社または当社広告主の広告宣伝のための電子メール、ダイレクトメールを送付するため
  4. 会員に対し、会員情報の利用に関する同意を求めるための電子メールを送付するため
  5. 新規サービスの開発、本サービス運営の向上等のために、当社が会員情報の属性やデータを集計・分析し、マーケティング活動または商品開発を行うため
  6. 会員より個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去を請求された場合、会員の本人確認を行うため
第29条(個人情報の第三者への提供への同意、個人情報の管理、受け渡しの方法及び責任の所在)
  1. 当社は、前条の目的を達成するため、ジー・プラン株式会社に対して、当社が保有する会員個人情報を提供するものであり、会員はこの個人情報の提供につき、ユメアルポイントサイト上で同意した場合には、異議を述べないものとします。
  2. 当社が取り扱う個人情報の管理、受け渡し方法およびその責任の所在等は以下のとおりとし、当社は個人情報の漏洩、滅失または毀損の防止その他、個人データの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じるように努めます。
    1. 当社が保有する個人情報については、当社が当社所定の方法により、厳重に管理するものとします。
    2. 当社は、ジー・プラン株式会社に対して、オンラインもしくはインターネット上で、個人情報の受け渡しを行います。この際、当該個人情報に関する電子データの管理責任の所在は以下のとおりとします。
      1. ユメアルポイントサイトに入力された電子データで、いまだ、ジー・プラン株式会社のセンターサーバに送信されていない電子データの管理責任の所在は当社とします。
      2. 当社から送信され、ジー・プラン株式会社のセンターサーバへ正常に保存された電子データの管理責任の所在は、ジー・プラン株式会社とします。
  3. 当社の業務を第三者に委託する場合に、業務の遂行に必要な範囲で、当該第三者に個人情報を預託することがあります。ただし、この場合、当社は、書面によって当該第三者に対して本規約によって当社が負うのと同様の秘密保持上の義務を負わせるものとし、当該第三者の個人情報の取り扱いについて、個人情報の安全が図られるよう必要かつ適切に監督を行うよう務めます。
  4. 当社に対する会員の個人情報の提供は任意です。ただし、所定の情報の提供がない場合は、本サービスの一部または全部を受けることができない場合があります。
第30条(個人情報の開示)
  1. 会員本人は、ユメアルポイントサイト上で会員自身が登録した個人情報を自由に閲覧、確認できます。但しサービス提供情報については最近の一定期間のもののみ表示されます。ユメアルポイントサイト上で表示の終了したサービス提供情報が必要な場合、あるいはなんらかの理由でユメアルポイントサイト上で会員の個人情報が開示されない場合は、当社に対して保有個人データの開示を求めることができます。
  2. 当社は、会員本人から当該本人が認識される保有個人データの開示(当該本人が識別される保有個人データが存在しない時にその旨を知らせることも含みます)を求められた時は、その本人に対して、諸法令に定める方法により遅滞なく、当該保有個人データを開示します。なお開示請求は、第26条に定めるお客様担当YCにて当社所定の方法に従って受け付けるものとします。
  3. 当社は、開示することにより次の各号のいずれかに該当する場合には、その全部または一部を開示しないことがあります。
    1. 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    2. 当社の業務の適正な実施に著しく支障を及ぼすおそれがある場合
    3. 他の諸法令に違反することとなる場合
    4. 当社は、開示を求められた保有個人データの全部または一部について開示しない旨の決定をしたときは、会員本人に対して当社所定の方法にて遅滞なくその旨を通知します。
第31条(個人情報の訂正等)
  1. 会員IDおよびパートナー登録情報を除き、会員本人はユメアルポイントサイト上で会員自身が登録した個人情報を事由に訂正、追加または削除(以下「訂正等」という)できます。ただし、サービス提供にあたっての必須項目に該当する個人情報は訂正、追加のみが可能です。なんらかの理由で、ユメアルポイントサイト上で会員の個人情報を訂正等できない場合は、当社に対して保有個人データの訂正等を求めることができます。上記必須項目の削除を請求する場合は、当社からのサービス提供を行うことはできませんので、第33条(個人情報の取扱に関する不同意・退会による個人情報の削除)にもとづき、当社所定の方法に従って退会申請をして頂きます。
  2. 当社は会員本人から保有個人データの内容が事実ではないという理由によって当該保有個人データの内容の訂正等を求められた場合には、その内容の訂正等に関して他の諸法令により特別の手続が定められている場合を除き、第28条で定めた利用目的の達成に必要な範囲内において遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、当該保有個人データの内容の訂正等を行います。なお、訂正等の請求は第26条に定めるお客様担当YCにて当社所定の方法に従って受け付けるものとします。
  3. 当社は、訂正等を求められた保有個人データの全部または一部について訂正等を行わない旨の決定をしたときは、会員本人に対して当社所定の方法にて遅滞なくその旨を通知します。
第32条(個人情報の利用停止等)
  1. 当社は会員本人から、保有個人データが第28条の規定に違反して取り扱われているという理由または適正かつ適法でない方法により取得されたものであるという理由によって、当該保有個人データの利用の停止又は消去(以下「利用停止等」という)を求められた場合、その求めが客観的に正しいと判断されるときは、その求めに応じて遅滞なく、当該保有個人データの利用停止等を行います。なお、利用停止等の請求は、第26条にお客様担当YCにて当社所定の方法に従って受け付けるものとします。
  2. 当社は、前項に基づき求められた保有個人データの全部または一部についての利用停止等について、利用停止等を行った時または第30条第3項の理由により利用停止等を行わない旨を決定した時は、会員本人に対して遅滞なくその旨を当社所定の方法にて通知します。
第33条(個人情報の取扱に関する不同意・退会による個人情報の削除)
当社は、会員が入会の申込に必要な事項を希望しない場合、または本章に定める個人情報の取扱について承諾できない場合は、入会を断ることや、退会の手続きをとることがあります。当社は退会者の個人情報の利用を退会後遅滞なく停止し、一定の保管期間を経た後に削除します。
第34条(プライバシーポリシー)
当社は、会員情報を、本規約で定める場合のほか、別途定めるプライバシーポリシーに基づき、適切に取扱うものとします。
第35条(公租公課)
本サービスの利用又は本規約もしくは本規約に基づく費用・手数料等に関して課される消費税その他の公租公課は会員の負担とします。
第36条(準拠法)
会員と当社との諸契約に関する準拠法は、すべて日本法が適用されるものとします。また、ユメアルポイントの交換及び移転から生じた紛議については、東京地方裁判所及び東京簡易裁判所のみを管轄裁判所とします。

付則:この規約は2007年2月1日からすべての会員に適用されます。